コーチング英会話

TORAIZのオンライン英会話コーチング無料カウンセリング体験談

さて今回も「コーチング英会話第5弾」と称しまして、TORAIZの無料カウンセリングを受けてきました。

こちらは1年でじっくりと時間をかけながら英語習得を目指すコーチング英会話の教室となっております。

キーワードは1年1000時間の学習です。

これは、社会人が英語を習得するために必要な時間として学術的にも証明されているものです。

つまり、TORAIZでは楽ではないけれど1年という時間をかけることで本当に英語が話せるようになることが目標として置かれているようです。

 

TORAIZの詳細はコチラ

 

無料カウンセリングまでの流れ

TORAIZの無料体験レッスンはこちらから受講可能です。

上記のホームページのフォームで無料カウンセリングの予約を行います。

すぐに自動配信のメールが送られてきます。

その後担当者さんから、当日使うことになるZoom(オンラインカウンセリングの場合)のリンクを添えたメールが送られてきました。

続いて、カウンセリングシートの記入依頼のメールが届くのでその案内に従って、氏名・メールアドレス・英語学習の目的・英語のスコアなど簡単な質問に答えます。

カウンセリングの前にすることとしては、カウンセリングシートを提出するぐらいです。

無料カウンセリング当日について

カウンセリング時間は60分~90分程度となります。

私の場合は60分で終了しました。

進め方としては、①カウンセリングシートに基づいたヒアリング→②TORAIZについての説明(学習の進め方など)→③料金の説明、でした。

ヒアリングでは、英語学習のきっかけ・目標、英語のスコア、生活の状況などを主に聞かれました。

他の英会話スクールさんでは、英語力をはかる指標として英語のテスト(英語で質問に答えるなど)がある場合がありますが、TORAIZでは英語テストはなくお話をしてくださるのを聞くという形でした。

TORAIZでは目標からの逆残することによって、英語の学習プランを立てるという方針が重視されているようです。

従って、カウンセリングでは「なぜ英語学習をしているのか」、「なんのために学習をしているのか」、「将来は具体的にどうなりたいか」を詳しく聞かれました。

企業にお勤めの方は、職業の種類に基づいて専門用語を鍛えるという個人のニーズに沿った対応をしてもらうことが可能であるようです。

 

TRAIZの特徴ー1000時間の学習に向けた手厚いサポートー

冒頭でもご案内した通り、TRAIZでは1000時間の英語学習時間を目標に学習計画が組まれます

これは、英語を第一言語にする人が日本語学習にかかる時間が2200時間ということに基づいています。

 

中高までの英語科目において約1200時間学習をしていることを考慮すると、社会人が英語を習得するためには1000時間必要になってくるということです。

つまり、1年1000時間、1週間20時間、1日3時間という目安になります。

この英語の学習を習慣化するために手厚いサポートをしてくれるのが、TRAIZです。

三人体制(受講生、ネイティブコーチ陣、日本人コンサルタント)で学習を進めていきます。

このように個別対応してくれるので、一人では学習が続かない人でもモチベーションが保てるかもれません。

1年間の学習計画を構築するコンサルティングとして、プログラムに基づいた自己管理を、専任コンサルタントや専任ネイティブ・イングリッシュコーチがサポートしてくれます。

 

学習プランについて

さて、実際の受講方法についてですが、コンサルティングと決めた学習プランに基づいて、自主学習(報告あり)・英会話レッスンという形式で進めていきます。

◆サポート面

イングリッシュコンサルタント、学習計画・教材選定、ネイティブレッスン管理、学習サポート、モチベーションコントロール、自己学習フィードバックが充実しています。

コンサルトには英語学習に苦労した人が採用されているようで、精神面にも寄り添ったサポートが可能になっているようです。

◆初回コンサルティングについて

初回のコンサルトでは2時間みっちりと相談し対策を練るようです。

まず、文法テスト、Versant、レベルチェック(ネイティブの先生とのフリートーク)、目標についてのカウンセリング、ゴールを記入したうえで、今後の学習計画を立てて行きます。

 

先ほども述べたように1週間20時間の学習を実現するために、1日3時間を目安にしていきます。

この1週間の中で週6回の自己学習、週3回の英会話レッスンを組み込んでいくことになります。

スキル別の学習方法について

TRAIZでは学校であまり重要視されてこなかったリスニング・スピーキングに重点をおいて学習していきます。

◆リスニングーー「聞き取れない」を解決するーー

リスニングの練習方法としてはシャドーイングが課されます。

目標としては、音声知覚への負担が多い状態から意味理解につなげるというものです。

 

映画や音源などを教材としてシャドーイングの練習を行うことで、ネイティブが話す自然な速度の英会話を理解しながら聞けるようにしていきます。

◆スピーキング

使用頻度の高いフレーズを暗記してしまう方法を導入しているようです。

咄嗟に英語が出てこない場面はよくあると思います。

英語の会話ではある程度パターンが決まっています!

フレーズとして暗記しておくことで即座の対応が可能になってきます。

これは、専門的なワードなどに寄り添った教材をコンサルティングと共に選んだ後、自己学習で暗記するようです。

2週間に1度、1ヶ月に2度、1回25分程度コンサルティングによる確認テストもあるようで、「1秒で答えられる」ような即答力を目指します。

 

英会話レッスンについて

「マインドブロックで積極的になれない」を解決することを目標にレッスンにてアウトプットの場が設けられます。

英会話レッスンでは、グループレッスン(50分/週1回)+プライベートレッスン(25分/ 週2回)またはプライベートレッスン(25分/ 週3回)を選べるようになっています

また、グループレッスンについてですが、VERSANTのレベルによって分けられ最大4人+ネイティブの先生とのグループが作られるようです。

各々のレベルにあった環境下で練習を行えるという点で理想的ではないでしょうか。

このようにTRAIZでは個人に寄り添った対応が実現されています。

入会→担当コンサルタント決定→初回コンサルティング→初回コンサルティング実施→学習開始というステップを得て、しっかりレベルや目標を把握した上で、英語学習を始めることができます。

目安として、入会からこれらの丁寧な課程を経て2〜3週間後には実際に学習をスタートできるようです。

 

料金プランについて

料金は、12ヶ月の合計で1,684,100(税込)で10万円OFFの期間中であれば1,584,100(税込)、6ヶ月の場合971,300(税込)となります。

中々大きな額になってきますが、一括払いに限り3大保証がついています!

・全額返金保証

・解約返金保証

・無料延長保証

また、オリコ分割支払いもあるようで、まとめて資金を出すことが難しい人にも安心です。

他の英会話スクールとの違い

これまでPROGRIT、スマートメソッド、スピークバディ、Liberty等を体験してきましたが、こちらは1年という時間をたっぷり費やしながら、英語力を総合的にあげていくというイメージかと思います。

また、PROGRITと同様にコーチングの要素が強く、実際に英語学習に苦労してきた日本人コーチから手厚いサポートをしてもらえるのがTRAIZの魅力ではないかと思います。

目的別にまとめますと、

・フィリピン人講師をベースにビジネス英会話をスピーキングによって実践的に伸ばしたい人→スマートメソッド

・AI学習を用いてコツコツと英語学習を進めたい人→スピークバディ

・説得力のあるレベルの高い英語・英語能力全体を底上げしたい人→Liberty English Academy

・短期間でビジネス英会話の習得に向け英語学習を徹底管理してほしい人→PROGRIT

・長期間(1年)で英語力を上げるため日々の英語学習を日本語コーチ・英語コーチに支えてもらい人→TORAIZ

というのがこれら全ての無料カウンセリングを受けての筆者の見解です。

TRAIZの評価

他の教室でも行っていますが、最後にの体験レッスンを受けた総評を行いたいと思います。(最大★5つ)

講師の質:★★★★☆

レッスンの質:★★★★☆

アクセス:★★★★★(オンライン可能という意味で)

レッスンの取りやすさ:★★★★★

多様なニーズへの対応:★★★★★

授業料(コスト):★★★☆☆

となります。以上皆様の英語学習に少しでもお役に立てれば幸いです!

 

TORAIZの詳細はコチラ

 

 

-コーチング英会話

© 2021 英教ナビ失敗しない!後悔しない!英会話教室の間違いのない選び方 Powered by AFFINGER5