uncategorized

兵庫県のみなさまへ、英語コーチングスクール情報です!

国際色豊かで、見どころもたくさんある兵庫県。英語コーチングスクールも、どんどん進出してきています。

今回は、その中から厳選した2校を紹介します。それぞれのシステムや特長を吟味し、自分に合ったところを見つけてみてください。

兵庫県のおすすめ英語コーチングスクール


スクールごとに、料金、学習期間、レッスン体系や主な特長などをまとめました。

ENGLISH COMPANY

料金体系

全レベル対応コース(3か月)

入学金 50,000円
月額 165,000円

初心者向けコース(2か月)

入学金 50,000円
月額 82,500円

中級者向けコース(2か月)

入学金 20,000円
月額 100,000円

上級者向けコース(2か月)

入学金 20,000円
月額 92,500円
(すべて税抜き)

学習方法に対するコーチング方法

「第二言語習得研究」を専門的に学んだパーソナルトレーナーによるコーチングが特長。知見を実践ベースに落とし込むことで、本格的なトレーニングを受けることができます。

レッスン内容

その人の課題、例えば「音が聞き取れない」ならばディクテーション、オーバーラッピングなど、個々に合ったアプローチを行い、効率的な学習をします。

やみくもに学習量を増やすわけではない、時短学習がポイントです。

サポート体制

パーソナルトレーナーとは、オンラインで学習の進捗を確認しあいます。英語学習が習慣化されるように、また、非効率的なことを取り除くために、期間中は全力でサポートしてくれます。

ENGLISH COMPANYの口コミ

卒業した今でもこの学習は継続しています。あんなにリーディングに抵抗があった当時の私からは考えられないことです。苦手項目はすでに2回、3回と繰り返し解いていて、今ではどの文もすんなりと理解できます。また、海外ドラマを見ているときに、問題集に出てきた言い回しや構文が出てくることが結構あります。机上の知識だったものが現実ではどう使われるのかを知ることができると、スッと腑に落ちて一層記憶に残りやすくなりますね。

 

音声変化については、ENGLISH COMPANYで初めてルールとして教わりました。音声変化を意識してシャドーイングをしてみると、「こんなに思い切って音を落とすんだ」とか「聞こえないくらい弱く言うんだ」など様々な気づきがありました。それまではネイティブの話し方と自分の話し方の決定的な違いがよくわからなかったのですが、それはこうした音声変化に現れる英語特有のリズム感だったということが理解できました。また、今では自分がリズムよく話せるようになった分、ネイティブの話もより聞きやすくなりました。

 

英語の語順のまま読む、というのは大きな変化でした。このことでリスニング時の心構えが変わり、TOEIC®テストでも気負わず聞けるようになりました。

コンテンツシャドーイングに切り替わった当初は負荷が高まった感じがしましたが、毎日決められたメニューをやり遂げました。そんなある日、聞き流していた英語CDの内容をすんなりと理解できたことがあり、リスニング力の伸びを感じて嬉しく思いました。

 

ENGLISH COMPANY神戸スタジオ
兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-25 北野ビル7F

ENGLISH COMPANYへの申込みは、こちら

TORAIZ

料金体系

入学金 50,000円
月額 118,000円

コンサルティング費 185,000円(年間)
(税抜き)

学習方法に対するコーチング方法

週20時間、1年で1,000時間の学習量を確保。短期集中型のスクールが多い中、1年という長期スパンで「本当に英語が話せる力」を身につけます。

レッスン内容、教材などは各自の目的や課題に合ったものをカスタマイズし、無駄のない効率的な学習をします。

レッスン内容

スピーキング 週5回約4時間

シャドーイング 週5回約12時間

レッスンの予習 週6回約2時間

オンラインプライベートレッスン 週2回約1時間

グループレッスン 週1回約1時間

サポート体制

専属コンサルタントだけでなく、ネイティブ講師もつくことで、より連携の取れたサポートを行っています。

レッスンのパフォーマンスと今後の学習方法、進捗状況や新たな課題など、レッスンにも力を入れているからこそ多方面からのサポートが可能です。

TORAIZの口コミ

転機になったのは、4カ月目頃から取り組んだ2冊のテキストでした。
シャドーイングのテキストは、洋画のセリフ集。
これまで聞き慣れていた学習者向けの英語音声とリアルな英会話のギャップに直面し、コンサルタントへの報告メールに「すごく大きな壁を感じます。大丈夫かなあ」と送ったのを覚えています。
ですが、だんだんと慣れてくると、ネイティブスピーカーの会話スピードや、音のつながり方・消え方がわかるようになって、後半には内容を楽しめるようにまでなりました。

 

私を担当しているコンサルタントの方は、20人以上の生徒さんを見られていると聞きました。それだけの人数を抱えて大丈夫なのかと、こちらが心配になるのですが、いつもタイムリーに適切なアドバイスをしてくれます。一番感謝していることは、発音に関してのアドバイス。聞き取れない単語があったり、シャドーイングがついていけない文章があったりした場合に、メールで質問をすれば、カタカナ等を使って、どのような意識で練習すればいいのかきちんと説明をしてくれました。2つの単語がつながり発音が変わるリエゾン、例えば強いアクセントがつかないtはラ行になったり発音が消えたりすることなど、今まで誰にも教わったことがなかったので、とても役立ちました。今では自然に実践できるようになってきたと思います。トライズではコンサルタントの方のワークライフバランスを非常に重視されており、それがサポートの質につながっているのではないかと感じています。

 

洋画や洋楽が好きだったこともあり、昔から英語に対する抵抗はありませんでした。しかしいざ話すとなると、僕の発音だと聞き取りづらいのではないか、間違った文法で話してしまうのではないかといったように、一歩が踏み出せず、会話の機会を逃すことも多くありました。それがトライズで勉強を始めてからは、多少の発音の悪さや文法の間違いがあっても、積極的に話すことが大切だと感じるようになりました。ジャパニーズ英語でも問題ないとわかったら、臆することなく話せるようになりました。

 

TORAIZ神戸三宮センター
兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEast9F WeWork内

TORAIZへの申込みは、こちら

 

この2スクールだけでも、大きく特長が異なっていることがわかりますね。

自分にはどういった方法、アプローチが良いのか、無料体験やカウンセリングなどを受けることで比較してみると良いでしょう。

 

大阪まで行くと、選択肢はもっと広がる

上記2校をご紹介しましたが、もっといろいろなところを見てみたい方は、大阪まで足を伸ばしてみましょう。

三宮から梅田までなら40-50分程度なので、通える人も多いと思いのではないでしょうか。実際、この距離を通勤・通学している人も多いかもしれません。

大阪にあるスクールをまとめた記事がありますので、こちらも参考にしてみてください。

大阪の英語コーチングスクールは、こちら

 

そもそも、英語コーチングスクールとは?

「英会話スクール」は近所にもあるし、通っている人も多い。でも、「英語コーチングスクール」って...?

と疑問をお持ちの方も多いと思います。

そもそも、「英語コーチングスクール」という言葉自体、まだあまり聞き慣れないですよね。

「英会話スクール」と何が違うのかを軸に、ご説明します。

「英会話スクール」は、英語力を身につけるために、英語のレッスンを提供しています。受講者は、そのレッスンを受けることで英語の学習をし、英語力向上を図るのが一般的です。

では、「英語コーチングスクール」はというと、英語レッスンを提供するところと、しないところとがあります。つまり、レッスンが主体ではないということです。

野球でもテニスでも、スポーツのコーチをイメージしてみてください。彼らは、フォーム、身体の動かし方や力の入れ方といった技術面に加えて、不安を解消したり、モチベーション維持をするための精神的サポートをする役割も担っていますね。

英語のコーチも同様です。

彼らは、学習計画を立てたり、その人に合った学習方法・ノウハウを提供したり、学習を継続していくための精神的サポートをしたりすることが役割です。トレーナー、コンサルタントなどコーチの呼び方はスクールによって様々ですが、あくまで学習・目標達成のためのサポートに徹しているのが、英語コーチングスクールというわけです。

英語コーチングスクールのメリット・デメリット

さて、英語コーチングのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

1⃣短期間で英語力が身につく
2⃣目標まで最短距離で行くことができ、時間の無駄がない
3⃣正しい英語学習方法が身に付く
4⃣日本語でのサポート

一般論として、先生、特に外国人の先生は、「正しい英語」は教えてくれますが、その人に合った「正しい学習方法」はあまり教えてくれません。

一方で、現在の能力と弱点、正しい学習方法を見つけ、アドバイスしながら、目的地に最短距離でたどり着けるようにサポートするのが、コーチの役目です。

デメリット

1⃣比較的、高価格である
2⃣対面型は、受講できる場所が限られている

対面型コーチングの相場は、月額15万円ほどと比較的高額です。

英語指導も受けるタイプのコーチングでは、コーチング料に加えて授業料や教材費なども必要になります。

また、英語コーチングスクールはまだまだ大都市圏にしかなく、受講できる場所が限定的であると言えます。

でも、通学がめんどくさい!という方へは、この方法をおすすめします

英語コーチングは受けたい、でも、通学するのは面倒だ、と感じてしまう人は多いかもしれません。また、人口も多く発展している兵庫県でも、スクールは神戸などの中心部に限られているため、物理的に通学することが難しい人もいるでしょう。

そんな方へは、オンラインコーチングがおすすめです。

英会話同様、英語コーチングにもオンラインサービスが充実しているのです。

通学型と同様、レッスンやサポートの形態は様々ですが、共通して言えるのは、どこに住んでいても英語コーチングが受けられること、そして比較的費用が抑えられ、通学の労力から解放されるということです。

通学を理由に二の足を踏んでいる方、まずはオンラインから始めてみるのはどうでしょうか?

まとめ

さて、英語コーチングスクールの特長、いろいろなタイプがあることがお分かりいただけましたか?

いずれのスクールに通うにしても、自分に合ったところを選択することがとても大切です。

まずは無料体験を受けてみたり、カウンセリングに行ってみてください。それにより、だんだんと自分がどういうスタイルのスクールに通いたいのか、自分がどういう力をつけていきたいのかといった、軸が定まってくるかと思います。

ぜひしっかり吟味して、モチベーション高く、しっかりと継続できるところを見つけてください。

みなさんの英語学習、応援しています。

-uncategorized

© 2021 英教ナビ失敗しない!後悔しない!英会話教室の間違いのない選び方 Powered by AFFINGER5