観光や買い物、グルメなどに人気の神奈川県ですが、企業や大学なども多く、英語コーチングスクールも充実しています。

たくさんあるスクールの中から厳選し、4校を紹介します。それぞれのシステムや特長を吟味し、自分に合ったところを見つけてみてください。

神奈川のおすすめ英語コーチングスクール

まずは、4スクールの料金、学習期間、そしてレッスン体系をそれぞれ簡単に表で見てみましょう。

おすすめスクールの料金と学習期間

 

スクール 入会金 受講料(月額) 学習期間 返金保証
PROGRIT 50,000円 156,000円  3か月 30日
English Company 50,000円 165,000円 90日 30日
TORAIZ 50,000円 118,000円 1年 1か月
24/7 English 35,000円 144,000円 3か月 30日

料金は現時点・税抜き
複数のコースがある場合は、主要コースについて記載しています。
別途教材費などがかかることがありますので、詳細は各スクールでご確認ください。

 

おすすめスクールのレッスン体系

スクール 学習方法 レッスン・サポート形態 講師
PROGRIT 自己学習 通学+オンライン 日本人
English Company 通学 通学レッスン+オンラインサポート 日本人
TORAIZ 通学+オンライン オンラインマンツーマン+グループレッスン 外国人
24/7 English 通学 マンツーマンレッスン 日本人

それぞれに、いろいろな特長があることがわかりますね。

次に、スクールごとにもう少し詳しく見ていきましょう。

PROGRIT

「本気の人だけ来てください」と言っているだけあり、とにかく徹底したサポートが特長。

サッカー選手の本田圭佑さんが利用したことも、話題になっています。

月80時間の学習量を誇り、自己学習を確実に継続するための仕組みが整っています。短期間で集中して、確実に英語力を身につけたい方へおすすめです。

PROGRIT横浜校
神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室

PROGRITへの申込みは、こちら

English Company

英語習得、第二言語学習について専門的な知識を持つパーソナルトレーナーによる、課題発見と効果的な学習アプローチの提示、トレーニングを受けられるスクール。

大学受験予備校を母体としているので、これまで日本人がどのような学習をしてきたのかといった知識が豊富にある、という点も安心ですね。

90日コースだけではなく、初心者、上級者向けなどのレベル別、またオンラインのみのコースなど、自分に合ったものを選びやすいのもポイントです。

English Company 横浜スタジオ
神奈川県横浜市西区高島2-3-19 高島ビル7F

English Companyへの申込みは、こちら

TORAIZ

1年1,000時間の学習と、外国人講師によるグループ・マンツーマンレッスンの組み合わせが大きな特長です。

リーディング、ライティングのレッスンは基本的に行わず、「本当に英語が話せる力」を身につけることができますが、レッスンの内容はアウトプットだけでなく、シャドーイングなどにより新しい知識のインプットも行うことで、飛躍的に力を伸ばしていきます。

TORAIZ横浜みなとみらいセンター
神奈川県 横浜市 みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階

TORAIZへの申込みは、こちら

24/7 English

短期間で確実に身につけるだけでなく、楽しく学ぶことも重要視。

「日本人が英語を学ぶことの大変さ」を知っていて、日本人に合った勉強法を熟知している日本人専任講師によるマンツーマンレッスンにより、講師との二人三脚でともにゴールを目指し、挫折しない環境が整っています。

24/7 English横浜教室
神奈川県横浜市西区浅間町1-6-5 横浜西口K&Kビル5F

24/7 Englishへの申込みは、こちら

都内へ行くと、さらに選択肢が広がる

神奈川に住む方は、通勤・通学などで都内へ出ている人も多いかと思います。県外へ目を向けると、また違った選択肢も見えてきますよね。

都内の英語コーチングスクールについてまとめた記事がありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

東京の英語コーチングスクールはこちら

そもそも、英語コーチングスクールとは?

まだ聞き慣れない「英語コーチング」。そもそもどういうものなのか、簡単にお伝えします。

スポーツのコーチをイメージしてください。サッカーでも野球でも、テニスでも良いです。コーチの役割とは、技術的アドバイスをするだけでなく、不安を解消するなど精神的な部分を含めた指導をしていくこと、そしてその選手やチームが力をつけて、試合に勝てるようにしていくことですね。

同じように、英語コーチの役割も、適切な英語学習方法の提示、学習の習慣化を手助けするなどしながら、生徒の不安や悩みを解消し、最終的に彼らの目標を達成させるためのサポートをしていくことです。

講師との違いは、英語そのものを教えるわけではないこと。あくまでも学習のサポートをすることで、英語力の向上と目標の達成へ導くのが、英語コーチの役割です。

英会話スクールとの違いはここにあります。

一般的な英会話スクールは、あくまでレッスンが主体。具体的な学習アドバイスや、学習スケジュールの管理まで行う英会話スクールは、さほど多くないのではないでしょうか。

なお、英語コーチングスクールには大きくわけて2つのタイプがあり、英語のレッスンも行ってくれるものと、英語学習はあくまで自分で行うものです。

自身に合ったスタイルを選び、効率的に力をつけていきたいですね。

英語コーチングスクールのメリット・デメリット

さて、英語コーチングのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

1⃣短期間で英語力が身につく
2⃣目標まで最短距離で行くことができ、時間の無駄がない
3⃣正しい英語学習方法が身に付く
4⃣日本語でのサポート

一般論として、先生、特に外国人の先生は、「正しい英語」は教えてくれますが、その人に合った「正しい学習方法」はあまり教えてくれません。

一方で、現在の能力と弱点、正しい学習方法を見つけ、アドバイスしながら、目的地に最短距離でたどり着けるようにサポートするのが、コーチの役目です。

デメリット

1⃣比較的、高価格である
2⃣対面型は、受講できる場所が限られている

初めに見ていただいたとおり、対面型コーチングの相場は、月額15万円ほどと比較的高額です。

英語指導も受けるタイプのコーチングでは、コーチング料に加えて授業料や教材費なども必要になります。

また、英語コーチングスクールはまだまだ大都市圏にしかなく、受講できる場所が限定的であると言えます。

でも、通学が大変…という方へは、この方法をおすすめします

都内などの都市部にスクールが限られているため、物理的に通学が難しかったり、時間と費用の問題で悩む人も多いと思います。

そんな方へは、オンラインコーチングがおすすめです。

英会話同様、英語コーチングにもオンラインサービスがあります。

どこに住んでいても英語コーチングが受けられ、また費用も比較的抑えることができるので、通学はちょっと気が重いけど…という、英語コーチングを気軽に始めてみたい方にもぴったりです。

まとめ

さて、ここまで見ていただいたとおり、いろいろなタイプや特長を持った英語コーチングスクールがあります。

気になったものは、どれでしたか?どこが気に入ったポイントですか?

スクールを選ぶ際に大切なことは、まずは自分の目標や目的をきちんと持つこと。なぜ英語ができるようになりたいのか?どういうことができるようになりたいのか?…

多くのスクールが、無料体験やカウンセリングを行っています。自分の目的を達成するために最適なところはどこなのか、しっかりと見極めて、自分に合ったところで効率よく、確実に力をつけていってください。