ボランティアをしたい、新しい友達をつくりたい、などの理由から、日本全体で英会話熱はこれまで以上に上がってきているのではないでしょうか。

今や、英会話スクールは至るところにあり、また、オンラインでも便利に、手軽に学べる時代です。

そんな中、最近、学習方法や学習の習慣化をサポートする「英語コーチング」が注目されています。

ただ、英会話スクールとは異なり、まだまだ全国どこにでも英語コーチングの教室がある、いうわけではありません。

このトピックでは、新潟に住む方へ、おすすめの英語コーチングスクールをお伝えします。

新潟の英語コーチングスクール

新潟に住む方が英語コーチングを受けるにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは、対面型の英語コーチングスクールが、国内のどこにあるかを見てみましょう。

現在スクールがあるのは、下記の都府県です。

  • 東京
  • 神奈川(横浜)
  • 大阪(梅田・難波)
  • 京都
  • 兵庫(神戸)
  • 愛知(名古屋)

残念ながら新潟県には、対面で英語コーチングが受けられる教室がないのですね。

最寄りで都内だとして、新幹線で2時間、飛行機でも1時間超…と、ちょっと通学するには厳しい距離ですよね。

そんな新潟のみなさまには、オンライン型の英語コーチングスクールがおすすめです!

オンラインであれば、新潟のように近隣に教室がなかったとしてもすぐに英語コーチングを始められますし、物理的移動がない分、手軽に受講することができます。

オンラインのコーチングスクールには、いくつかおすすめのところがあります。それぞれの特長と併せて以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

自分に合ったところがきっと見つかりますよ。
 

>>おススメのオンライン英会話コーチングスクールはこちら

 

なぜ、新潟に英語コーチング教室がないの?

リストで見ていただいたとおり、現在、対面式の英語コーチングスクールがあるのは、東京や大阪などの大都市圏に限られています。

なぜ、新潟には英語コーチングスクールがないのか…?

主な理由は、英語コーチングというものが、まだまだメジャーになっていないためです。

需要と供給の問題から、どうしてもまだ、英語コーチングスクールは企業や教育機関が集中している場所に限定されてしまっています。

また、豊富な経験、知識を要するコーチの人材が豊富でないといった面もあります。

でも、今やどこにでもある英会話スクールも、以前はそうでした。

英語コーチングが英会話スクールのような身近な存在となっていくことで、近い将来、新潟にもスクールができてくると思います。

 

英語コーチングスクールとは?

そもそも英語コーチングというもの、まだ聞き慣れない人も多いかもしれませんね。

野球でもサッカーでもテニスでも、とあるスポーツのコーチをイメージしてください。コーチは、成果が出るためのアドバイスをしたり、相談にのったりしながら、技術面だけでなく、疑問や不安を解決することで精神力も含めた指導をしていき、その選手やチームが勝てるようにしていく役割です。

 

同じように、受講生の英語学習についてのアドバイス、学習の管理、習慣化を手助けするなどして、目標を達成できるようサポートしていくのが英語コーチの役目ということになります。

先生との違いは、英語そのものを教えるのではなく、あくまでもコーチとして、学習のモチベーションを維持させ、目標達成、英語力の向上へ導くことです。

ちなみにコーチングスクールには、2つのタイプがあります。

1つは、英語の学習はあくまでも受講者自身で行い、そのサポートに徹するタイプのスクール、もう1つは、英語指導とコーチングとどちらも行うタイプです。

自分に合った、効率よく学習していけるものを選択しましょう。

英語コーチングスクールのメリット・デメリット

さて、英語コーチングのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

1⃣短期間で英語力が身につく
2⃣目標まで最短距離で行くことができ、時間の無駄がない
3⃣正しい英語学習方法が身に付く
4⃣日本語でのサポート

一般論として、先生、特に外国人の先生は、「正しい英語」は教えてくれますが、その人に合った「正しい学習方法」はあまり教えてくれません。

一方で、現在の能力と弱点、正しい学習方法を見つけ、アドバイスしながら、目的地に最短距離でたどり着けるようにサポートするのが、コーチの役目です。

デメリット

1⃣比較的、高価格である
2⃣対面型は、受講できる場所が限られている

対面型コーチングの相場は、15万円ほどです。

また、英語指導も受けるタイプのコーチングでは、コーチング料に加えて授業料も必要になります。

また、前述したとおり対面型コーチングは新潟県内で受けられないように、受講できる場所が限定的です。

コーチングそのものの性質によるものよりも、費用面と地理的なデメリットがあるということになりますが、この2点のデメリットを解消できるのが、オンライン型コーチングです。

オンラインなら、どこに住んでいても可能!

費用面、地理面どちらのデメリットも解消できるのが、オンライン型です。物理的移動がなく、アプリを使って受講できるためとても手軽であることと、対面型に比べて費用が抑えられるのが大きな特長です。

自身の目的、目標、住んでいる場所や好みのスタイルなど、様々な要素を考慮して、自分に合ったコーチングスタイルを見つけてください。

 

>>おススメのオンライン英会話コーチングスクールはこちら