スパルタ英会話を体験し判明した他のコーチング英会話との差別化

英会話教室体験、記念すべき第10弾は「スパルタ英会話」に行ってきました。

スパルタ英会話はいわゆるコーチング系の英会話教室です。コーチング系英会話と言えば、すでにPROGRITやトライズ、ENGLISH COMPANY、そしてオンラインですがALUGOと5件目になります。

スパルタ英会話の詳細とともに他のコーチングスクールとの比較も行いたいと思います。

スパルタ英会話の無料体験レッスンの予約

無料体験レッスンの申し込みは公式サイトからできます。

 

>>スパルタ英会話の申し込みはこちら

 

ホームページから空き状況も確認でき、瞬時に予約が出来るので時間の無駄なくストレスなかったです。

メールでの予約確認、カウンセリングシートの入力も簡単に済ませられました。

電話での予約確認もあったため、その際にネットでは予約いっぱいになっていた一コマ前の時間への変更が可能か聞いてみました。

難しいです、との回答でしたが、また5 分後電話をくれて、30分だけなら早めること可能 と、対応してくれました。

マニュアルに縛られた対応ではないことが嬉しかったです。

体験前日、再度時間とカウンセリングシートの内容について確認のメールありました。

電話で何度も確認があると煩わしいですが、メールで頂けると自分でも埋もれたメールから探さなくて済むし、有難いです。

場所も新宿店だから、新宿駅から行く予定にしていましたが、そちらの確認メールを見たら、新宿御苑前とのことで確認できました。ビルが工事中とのことで、丁寧な道案内も載っていました。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]無料体験レッスンを言った時点ではスパルタ英会話は東京にしかなかったのですが、2019年9月に大阪にもオープンしました。これで私も行けるようになりましたので、何かの機会で行ってみようと思います。[/char]

 

 

無料体験レッスン当日

やはりビルの入り口はわかりずらかったです。

外国人の女性がビルの周りをぐるぐるしていて、その方もスパルタ英会話に行きたかったようで、エレベーターで一緒になりました。

先生になるための面接だったようです。

工事中なので、確かに分かりづらいですよね・・・

7 階までいくと、同じフロアに他の会社も入っていて、一瞬戸惑いましたが、無事にスパルタ英会話に到着。

受付女性が電話中で、少し待たされましたが、中から外国人スッタフが出てきて、英語で個室に 通されました。

たしかに受付に英語オンリーと書いてありましたが、まだ頭の中が英語モードになっていなかったので、なんだか緊張してしまいました。

教室の中はこんな感じです。

個室にはあらかじめアンケートが置かれていました。

10 分で書いてね、と英語で早口で伝えられ、出して頂いたお茶を飲みながら記入。

そんな短時間でこんなに書けるか?と不安でしたが、なんとか全てを埋めて、机に置いてあった生徒の体験談を読みながら待っていました。

無料体験レッスンの様子

10 分後、先生が戻ってきて、改めて簡単な自己紹介の後、パソコンを見ながら、最初に人 にあった際にどういう自己紹介をすべきか、パワーポイントで確認しながら説明してくれます。

あらかじめアンケートでも書いたことだったので、割とスムーズに英語は出てきました。 仕事、趣味、家族構成、住んでいるところなど基本的な事から始まり、なぜ英語を勉強した いのか、資格などは取りたいのか、今どれくらい英語を使う機会があるのかなどです。そして、こちらから先生にも同じような内容で質問をします。

そのあと、発音や話すスピードのチェックとのことで、よく使うような単語、言い回しが羅 列しているものを音読しました。

瞬時に読めない単語もあったし、スピード゙もかなりゆっくりでたどたどしくなってしまいました。

次に一つのトピックスについて話すということをしました。

その日は温泉について。 こちらもあらかじめアンケートで聞かれていたことなので、ある程度心の準備は出来てい たものの、いざ説明しようとすると、何を話して良いか、すぐに詰まってしまい、先生の方から、アドバイスをもらいながら回答しました。

温泉であれば、有名なところの紹介、どんな時期に日本人は多く入るのか、入り方は外国と違うのかなど、話して欲しかったと言われました。

最後に先生からフィードバックの時間がありました。

ここで初めてアンケートに書いてあったことのチェックをして、間違えたいいかたをしてないか見てくれました。

今日やったことのまとめとして、単語、文法、発音の再確認して、20 分の体験終了です。

フィードバックはこんな感じです。単語、文法、発音と気になったところを列挙してくれます。これがあれば、次の学習にも生かせるのではと感じました。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]レッスンそのものは普通の英会話教室のようなイメージです。[/char]

 

日本人コーディネーターからの説明

その後、外国人の先生は退出、少し待たされて日本人コーディネーターの方からの説明を受けました。

体験での感想、英語を勉強する目的などを今度は全て日本語で話します。

それからカリキュラムの説明がありました。

特徴としては、アウトプットとインプットが両方充実している点ではないでしょうか。 マンツーマンレッスンとグループレッスン、オンラインレッスンでアウトプット、コンサル ティングや自宅学習でインプットを行うことによって、かなり身に付きそうな印象です。

コーチング英会話はどうしても、インプット(学習習慣)の方にフォーカスがいっている印象があったので、両立している点はかなり好印象です。特にグループレッスン通い放題というのはすごいな、と思いました。

それだけ話す機会があるのは、他の英会話ではあまりないのではないでしょうか。この点は非常に価値があると感じました。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]この点はスパルタ英会話の最大の特徴ではないでしょうか。コーチング英会話と英会話教室のハイブリッドがスパルタ英会話という印象です。[/char]

 

>>スパルタ英会話の無料体験レッスンを受けてみる

 

自宅で勉強する際は、授業で使うオリジナルテキストなどはもちろん、市販の 2 冊を頂けるとのことで、こちらもかなり上達には必須とのことでした。

こちらは有名な瞬間英作文のトレーニングが行える教科書です。恐らく、日本で最も有名且つ、利用されている教科書の1つではないでしょうか。

最近は単語ではなく、チャンクで語彙力を鍛えるのが主流のようです。

他の英会話教室でも同じような考え方のところが多かったですが、スパルタ英会話も例外ではないようですね。

 

通う期間としては 3 ヶ月がまずはお勧めとのことです。

3ヶ月550,000円というのは、PROGRITやENGLISH COMPANYなどと比較すると、やや割高な印象です。

ただ、グループレッスン使い放題というのはこれらも含めて、他のコーチング英会話では見られない特徴ですので、トータルで見ればリーズナブルなのではないでしょうか。

そのあとは、自分の必要なレッスンだけを継続していくことも可能とのことで、3 ヶ月後の 成長に合わせて選択していけばよいのではないか。

なお、体験当日に入会すれば、グループレッスンを 1 ヶ月無料で延長ということでした。新宿校以外でどうなるか分かりませんが、基本当日入会をすることを伝えると何らかのインセンティブはもらえるので、その辺りをちらつかせながら交渉するのも良いかもしれません。

スパルタ英会話に対する最初の印象と体験してみて感じたこと

3ヶ月で英会話ができるようになるというのが、スパルタ英会話とコンセプトでした。今回の体験レッスンを通じて、確かに必要なカリキュラムは揃っていると思います。

一方、そうなると後は自分がどれだけ英語に時間とやる気を保てるか、ということになってくるとおもいます。そこに関しても、専属コンサルタントとラインで気軽に連絡が取れるようなシステムもあるので、明確な目標を持って挑めばかなり成果がみえてくるのではないでしょうか。逆に言うと専属コンサルタントをうまく使いつつモチベーションを維持しないと3ヶ月で英語を達成することは難しいと感じました。

インプットのための自宅学習とアウトプットのためのレッスンを両立することは難しいと思います。これは英語コーチング全般に言えることですが、それなりの覚悟のもってやらないといけないだろう、ということについては、体験レッスンで改めて感じた次第です。

[char no=”1″ char=”まさと”]当たり前ですが、コーチング英会話は学習習慣を身に着ける目的も兼ねています。その期間はどっぷり英語につからないといけないですし、その後の継続する必要があります。通っただけで魔法にように英語が上達する、というのはなさそうです。[/char]

他のコーチング系英会話との違い

PROGRITのように、2ヶ月で160時間学習、コースはビジネス英会話.TOEIC.TOFLEのみ、週1回の通学時はレッスンではなく学習方法の立案修正などコーチングに特化しているところに比べると、

スパルタ英会話は普通の英会話教室に近い形かと思います。

コースが明確に分かれているわけではなく、1ヶ月から6ヶ月という期間でまずは選択するところからスタートになります。専属コンサルタントがコーチングしてくださいますが、マンツーマンレッスンとグループレッスンで実際に話すということが中心になってくる印象です。

シャドーイング音声はトライズでは2週間に1回のチェックですが、スパルタ英会話ではマンツーマンレッスンが週2回あるので、その点では自分の発音もチェックする機会が多いかと思います。

ENGLISH COMPANYのような英語学習方法を科学的に説明するということはないかと思います。レッスンがたくさん受けられるところが一番特徴かと思うにで、やはり従来の英会話にコーチングがついているという印象です。

スパルタ英会話はマンツーマンは週2回、グループレッスンに関しては通い放題と、かなりアウトプットの機会が設けられています。

グループレッスンは、3つのレベルに分かれていて、自分のレベルに合わせて出席できます。曜日、時間によってテーマが決まっており、1ヶ月のスケジュールがあらかじめでています。

この機会を存分に利用すれば、単価もかなり安いうえ、英語教育に必要な時間数も短期間でクリアしていくことが可能です。毎日とまではいかなくとも、日常的に通う時間のある人には最適な教室といえるのではないでしょうか。

[char no=”1″ char=”まさと”]繰り返しになりますが、スパルタ英会話はコーチング英会話と英会話教室のハイブリッド的な印象です。コーチング英会話自体、少しレベルの高さが要求される部分もありますが、それらに比べるとまだ敷居は低い印象を受けました。[/char]

スパルタ英会話の評価

最後にスパルタ英会話の評価を行います。

講師の質: ★★★★☆

20分の体験において、一般的な英会話教室と比較して特に優れた特徴を感じることができなかったため。

 

レッスンの質 ★★★★☆

テンポよく進み、飽きることなく話が進んでいったが、ここの英会話だからこそ、というところまでは体験できなかったため。

 

アクセス★★★★★

どの教室も駅から徒歩数分で通いやすいと思います。

 

レッスンの取りやすさ★★★★★

簡単に予約でき、混み具合もそれほどないとのことでした。

 

多様なニーズへの対応 ★★★★★

担当コンサルタントに相談して自分の目標に対して一緒に勉強の進め方を考えてもられる。

 

授業料 ★★★★☆

授業料そのものは少し割高ですが、グループレッスンを毎日通うことも可能なので、うまく利用できれば、リーズナブルなのではないかと思います。

 

>>スパルタ英会話の無料体験レッスンはこちら