ALUGOの無料体験とアセスメントを受講!他のコーチング英会話との差

英会話スクール体験第9弾ということで今回はオンラインコーチング英会話のALUGOを受講しました。

これまで受けてきたコーチング英会話のPROGRIT、トライズ、ENGLISH COMPANYと違い、ネット上で受講可能なのがメリットのALUGO。都心部に集中しているこれらスクールとは違い、ネットさえあれば、どこで受けても大丈夫なので、地方都市に住む人にとってはありがたいのではと思います。

そんなALUGOは無料体験の他に英会話能力を測るアセスメントを受けることができます。その両者を体験し、他のコーチング英会話と何が違うのか、解説したいと思います。

ALUGOの無料体験レッスン受講

ALUGOの無料体験レッスンは公式サイトから受講可能です。

 

>>ALUGOの公式サイトはこちら

 

「無料カウンセリングを申し込む」から、必要事項を記入すると、申し込み完了です。

登録したメールアドレスに以下のようなメールが送付されます。

ALUGOの無料体験は

  • 事前アセスメント
  • 無料カウンセリング

の2つに分かれています。

無料カウンセリングを受講するには前日までに事前アセスメントを受けなければなりません。ただし、相手はAIなので、24時間いつ電話をかけても問題はないようです。

まず事前アセスメントを受けたときのことから紹介したいと思います。

事前アセスメント

このアセスメントはALUGO独自で開発されたもので、以下の13項目を基準に受講者がどのレベルにいるかを判定します。

13項目は大きく分けて、

  • Basic(基礎)
  • Intermediate(中間)
  • Advanced(高度)

から構成されており、Basicでは言いたいことが言えるかどうか、Intermediateでは相手を尊重した会話ができるかどうか、Advancedはより高度な交渉に対応できるかどうか、という視点が入ってます。

ALUGOレベルは全部で12段階に分かれています。

アセスメントの結果、自分がこのうちのどのレベルに属するのかを評価してくれるのです。

レベル4が出張可能レベル、レベル6が駐在員レベルと定義されています。

Basicの項目でもかなり高度で、TOEIC900超えでも容赦なくレベル1が付くそうです。

では実際にどんなことをアセスメントをしたか説明してきます。

電話でのアセスメントの内容

アセスメントは全て英語で行われます。ガイド、質問、回答、全て英語です。この時点である程度英語能力がないとかなり厳しいと言わざる得ないでしょう。

アセスメントは全部で4つのパートに分かれており、

  • 自己紹介:ビジネス会議で初めて顔を合わせたという設定で何を話すのか(1分)
  • 短文での応答:講師が読み上げる質問に対して答える。文法重視
  • 長文リスニング:2分間程度の長さの英文を講師が読み上げる(2回)、それに対する質問を英語で答える(質問は3つ)
  • 議論:講師の意見に対して、自分の意見を答える(設問は3つ。2分)

というものです。

英文での問いについては1度だけ聞き返すチャンスが与えられています。しかし、講師の英語スピードも結構速く、正直聞き取れない問いもありました。議論の最後の問いはあまりに何言ってるかわからないので無言でした。かなり難易度は高いです。

自分の発言や音声の内容は全て記録され、アセスメント結果に反映されるとのことです。Versantと同じようなシステムですが、ALUGOの受講者が自分のレベルをチェックする際に使用するシステムで、うまく作られているように感じました。

試験結果

2週間後にフィードバックレポートが返ってきました。無料カウンセリングの受講直前に返答が来るシステムのようです。

レベルは2ということで、一応、最低レベルの「1」よりは上だということが分かってホッとしましたが。ほかの英会話教室では軒並み上の方のクラスでしたので、ちょっとがっかりもしました。

最後の設問以外は一応ずっと喋り続けたのがよかったのでしょうか。Cがあと1個Bだったら、レベル3判定だったようですね。

後で無料カウンセリングで聞いたところによると、ALUGOではレベル1からスタートする人が80%くらいいるそうです。ある程度レベルがないと、授業に付いていくのもしんどい、それは無料体験レッスンを受講しても良く分かりました。

無料カウンセリングの受講体験期

今回の無料カウンセリングはオンラインなので、自宅で待機です。

事前に送付された以下の手順に従って、システムを立ち上げます。

「Whereby」というアプリを立ち上げる必要がありますが、立ち上げのガイドもちゃんとしているのでそこまで難しいものではありませんでした。

roomにアクセスしてしばらく待っていると、コーチの方がログインしてくれます。

無料カウンセリングは全部で90分で

  • ALUGOの教育方針・概要
  • ネイティブ講師とのレッスン
  • ALUGOのシステム

についてです。

ALUGOの教育方針・概要については、アセスメントのフィードバックを受けたときのメールにリンクがありますので、そちらを読んでおくと当日スムーズかと思います。

ALUGOの特徴は以下の3つに集約されています。やはり一番大きいのは日本全国で受講可能という点ではないでしょうか。

英語コーチングスクールは最近注目されつつある教育スタイルでもあり、それ単体では英語を喋れるようにならない、という英会話教室の欠点を補完するものですが、如何せん教室が大都市にしかないという欠点があります。

残念ながら、2019年10月時点では当サイトで確認しているのは以下の地域のみです。

  • 東京
  • 神奈川(横浜)
  • 大阪
  • 愛知(名古屋)
  • 京都
  • 兵庫(神戸)

それ以外の地域の方が英語コーチングを受けるためにはこういったオンライン型のスクールを受けるしかなく、そういった意味でもALUGOは重宝される存在ではないでしょうか。

フィードバックやスマホ完結型の授業というのは、他のコーチングスクールでも活用されているところは多いためにここでの詳細な説明は割愛させていただきます。

英語能力の向上というのは、企業にとっては人材育成と同様です。

ALUGOは人材育成企業である「alue」が母体となり、そこで得たノウハウをベースに設計された英会話プログラムになります。

ビジネスで使える英語を短期間で身に着けるにはどうしたらいいのか、

その辺りの工夫がALUGOのプログラムにはちりばめられています。

なので、授業の形式は他の教室と大きく違います。

オーソドックスなインプットとノウハウの詰まったアウトプット

という感じで短期間で英語能力を強化することができるのです。

そのイメージを端的に示しているのが以下になります。

要は、相手からの言葉に対して、以下に素早く且つ的確に応答するか、

その為にどのようにして、強化していくか、ALUGOではバイリンガルセッションでの基礎的な部分のInputに加え、英語レッスンでのアウトプットを行います。

そのアウトプットであるネイティブとの英語レッスンについて、無料カウンセリングで受講することが可能です。その様子を紹介したいと思います。

ネイティブとの英語レッスン

お題はいたってシンプルでした。私の場合は、

 What is the most important factor for you when buying a phone?

に対して、その理由を英語で2分間話し続ける、というものでした。

お題の説明から、後のフィードバックまで全て英語で行われます。その辺りは少し面食らうかもしれません。

2分間、ひたすらしゃべり続けて、その後フィードバックを受けることができます。

フィードバックはこちらが話した表現に対して、

  • 意味としてちゃんと通じるようになるための修正ポイント
  • ネイティブスピーカーであれば、使うであろう表現

をしてくれます。

ここも全部英語で解説するので、聞き取れない部分は多々ありましたが、後でメールでポイントを教えてくれるので安心です。

例えば、私は理由の1つとして

  • I think the most important factor is the cost to buy a phone because I think there are many kind of phone and all of them are very expensive, over 50, 000 yen I think. 

と挙げましたが、

意味として分かるように修正すると。

  •  I think the most important factor is the cost when buying a phone because I think there are many kinds of phones and all of them are very expensive which costs over 50, 000 yen

になります。文章がすっきりして、when -ingやwhichを入れることによって、文章間の繋がりがスムーズになっています。

また、ネイティブの表現になると

  • In my opinion, the important factor when buying a new phone is the cost. This is because there are different kinds of phones and most of them are expensive ranging from 50, 000 yen or more. 

になります。だいぶ変わりました。In my opinion, であったり、This is because, ranging fromなどの表現はネイティブとの会話でも良く聞く表現で、この手の練習を繰り返すことによって、アウトプットする実力を強化していきます。

学習のサポート

PROGRITやトライズなどと同じように、ALUGOの受講者にもコーチングアシスタントが配置されます。そのコーチングアシスタントとともにAIが日々の学習を管理します。

学習の内容は定期的に行われるアセスメントの結果や日々の学習の進捗に基づいて、指定した期間内に目標達成できるようAIが学習計画を設定してくれます。

AIには株式会社alueが人材育成の一環として過去に行った研修の結果を学習済みですので、的確な管理を施してくれます。

勿論AIだけでは不安という方もいると思いますので、日々の学習に関する相談などはコーチングアシスタントがきっちりサポートしてくれます。

他の英語コーチングスクールとの違い

これまでPROGRITやトライズ、ENGLISH COMPANYと受講してきましたが、他の教室、特にPROGRITが学習方法に焦点を当てているのに対して、ALUGOは授業の方法を工夫してきている点です。

アセスメントを含めたネイティブスピーカーへのアウトプットの方法は、ビジネスパーソンが業務の場で必要なロジカルな会話能力を強化するために非常にリーズナブルな方法と感じました。

学習サポートもAIが行うということで一抹の不安を感じましたが、コーチングアシスタントもついており、日々の学習も管理されていることから、学習の習慣化という点においては問題ないと思います。

繰り返し言うようですが、オンラインでの学習のため、都市部在住の方でなくても受講可能なのもポイントの1つです。

一方で、ENGLISH COMPANYやトライズなどのように日常英会話を志す人には不向きですし、同じビジネス英会話用途のPROGRITと比較しても、最初から一定レベルは要求されるイメージです。

以上から、4つのコーチング英会話について、以下のような人がおススメと考えます。

  • ビジネス英会話を学習したいけど、どうやって学習していいかわからない人:PROGRIT
  • 日常会話の含めて短期間で英語を学習したい人:ENGLISH COMPANY
  • 時間をかけてみっちりと英語学習したい人:トライズ
  • ある程度ビジネスで英語を使用していて、次のステップに進みたい人:ALUGO

 

ALUGOの評価

他の教室でも行っていますが、最後にの体験レッスンを受けた総評を行いたいと思います。(最大★5つ)

講師の質:★★★★★

レッスンの質:★★★★★

アクセス:★★★★★

レッスンの取りやすさ:★★★★★

多様なニーズへの対応:★★★☆☆

授業料(コスト):★★★★★

 

講師の質、レッスンの質は申し分なく、アクセスもオンラインなので最高です。コストもPROGRITと同程度なので、お買い得と考えています。

ただ、ニーズへの対応という点については、限られている印象です。ある程度英語ができて、自己実現までに最短で進めたい人にはうってつけではないでしょうか。

 

>>ALUGOの無料カウンセリングはこちら