ロゼッタストーンは普通の英会話教室ではない!差別化ポイントを紹介

英会話教室無料体験レッスン第8弾。今回はロゼッタストーンに行ってきました。

ロゼッタストーンと言えば、マンツーマン英会話の中では珍しく全国展開しています。シェーン英会話やGaba、ベルリッツが比較的都心部に集中しているのに対して、33都府県に教室があり、地方の方にとってはそれだけでメリットがあるのではないでしょうか。(最近はオンラインでの英会話も増えてますが、講師の質が高いのはやはり対面式の英会話教室になる印象です)

ただ、比較的都心部(大阪)に住んでいる私にとっては、有名どころの英会話教室はほぼ選択可能な中、ロゼッタストーンに関してはどうしても特徴が無いように思えて実は今まで敬遠していました。

無料体験レッスンの調整時に電話に出てくれた方もロボットみたいな人で正直全く期待していなかったのですが・・・面白い特徴を見つけたので、無料体験レッスン体験談とともに紹介します。英会話教室選びの際にご参考になれば幸いです。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]ロゼッタストーンの特徴は非常に分かりやすいです。日本人での課題にしている人は多いと思いますので、今回はそれを中心に解説したいと思います。[/char]

 

ロゼッタストーンの無料体験レッスン申込

ロゼッタストーンの無料体験レッスンは公式サイトから申し込み可能です。

>>ロゼッタストーンの公式サイト

住所・氏名・メールアドレス・学習の目的、希望校と日時などを入力すると申し込むことができます。

申し込むと次の日の昼の時間帯に電話がかかってきて、日程についての最終確認しました。その際に学習の目的を再確認や希望しているコースも同時に確認されます。

無料体験レッスンの実際の流れは上記の通り、カウンセリング、体験レッスン、学習プランの提案になります。計1時間半くらいです。ロゼッタストーンは比較的体験レッスンに時間をとってくれるイメージです。40分間がっつり体験レッスンを受けさせていただくことができました。

 

無料体験レッスン受講

今回はロゼッタストーン梅田本校に行ってきました。

大阪には他にもなんば、あべの、枚方、茨木、千里中央にも校舎があります。梅田本校は西梅田駅(北新地駅)のすぐそばです。

前に行ったシェーン英会話は道を挟んで向こう側でした。また、近くの第4ビルには前回紹介したNOVA大阪本校も見えます。

このビルの2階がロゼッタストーンになります。

2階には他にもパソコンスクールアビバや資格スクール大栄、ハミングバードとありますが、全てロゼッタストーンの親会社であるディーンモルガン株式会社の所属になります。

入り口はアビバの文字が目立っていて少し入るのに躊躇しました。実際にフロアの中はアビバ、大栄、ロゼッタストーン、ハミングバードの教室が一緒の空間にありました。自習室は共通で、見ると簿記などの資格試験を受けに来ている若い学生さんから、仕事で英語を使っていそうなスーツ姿の男性までいろんな人がいました。

なお、自習室は21時まで利用でき、場所も広い(20人程度収容可能)ので、会社帰りに勉強して帰るにはもってこいの場所ではないかと思います。

アンケートにもパソコンスクールや資格学校への興味の有無を聞かれます(笑)

そんなこんなで無料体験レッスンのスタートです。

無料体験レッスンではどんなことをしたか?

レッスンの内容自体は他のマンツーマンレッスンと大きな違いはありません。

今回、私が行ったのは日常会話レッスンの中級コースでした。

まず軽くお互いに自己紹介を行ったあと、情景描写(自分の好きな食べ物を選んで、どうやって調理するか、いつ食べるのかなどを英語で説明する)について行いました。

体験レッスンで印象的だったのは、分からない単語や表現があれば、先生がその場でGoogle検索してくれること、その辺は何とも(いい意味で)現代的だなあと思いました。

レッスン自体は25分で終了したため、残り15分はロゼッタストーンに入会したのちにどのような授業を展開しているのかを確認しました。

およそ40回の授業で1冊のテキストを消費するとのことです。

コチラはビジネス英会話の参考書(中級)ですが、さまざまな場面のケーススタディを行いながら、英語能力の向上とともに「場慣れ」をしていくイメージです。

その辺りは特別他の教室との差別化は見られませんでしたが、面白いと思ったのが、全授業を全て録音してくれるという点です。これまで授業の録音を許可してくれる英会話教室はありましたが、録音してくれる教室は初めてです。スマホのボイスレコーダーと違い、音質も良く後で聞きなおすには十分だと感じました。

録音したレッスンは公式サイトからmyページログインにて毎回のレッスンノートが記録されているので、そちらから参照することができます

因みにmyページでのログインIDは無料体験レッスン受講時に貰えるので、無料体験レッスンの講評もみることができます。

レッスンノートはこんな感じで作成してくれます。今回、そこまでボキャブラリーについては難しくなかったので、コメントがほとんどありませんが、分からない単語はここに全て記載され、あとで復習しやすいようになっています。また、レッスン中の指摘された点も全てここにまとめてくれるので、自分が今何が足りないのかを分析するのに便利です。

レベルチェックの結果と発音矯正

無料体験レッスンではレッスンの講評とともにレベルチェックをしてもらえます。このレベルチェックが非常に視覚的で分かりやすいので、それだけ受けに来ても価値があるのではないかと思うくらいです。

発音、文法に課題があるとの評価結果でした。この結果自体は非常に納得性が高いもので、且つ他の教室でのレベルチェックを参照しても一貫性があるものであると思います。

私の場合、発音に課題があるということで別のコースを紹介されました。それが、ハミングバードというコースです。

このコースはとにかく発音を鍛えて、ネイティブのような流暢さを目指そうというものです。

実際の効果はこの動画を見ていただけると分かりやすいかと思います。

要は口の動き一つ一つからしっかりと教育を行い、より正しい発音を身に着けるというものです。

こんな感じで口の動きから学習していき、最終的には実戦的な英会話につなげていきます。

発音のことを謳っている教室は他にもありましたが、こんな風に発音矯正だけに特化しているコースは他にはありません。ハミングバードこそがロゼッタストーン最大の特徴であると今回の無料体験レッスンで感じた次第です。

希望すれば、ハミングバードだけを無料体験レッスンを受けることも可能なようです。もし受講することがあればその内容をアップされていただく見込みです。

残念ながら、ハミングバードは東京に3か所(新宿、銀座、池袋)と大阪(梅田)にしかありませんが、ロゼッタストーンの講師との情報交換は常に行っているとのことですので、発音矯正についての指導力は他の教室と比べて高いのではないかと思います。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]これまでいくつか英会話教室を見てきましたが、発音矯正という意味ではロゼッタストーンの右に出るものはいません。案外、発音を軽視(とにかくまず伝わればいい)という教室が多いので、ネイティブみたいな喋り方にあこがれるという人はぜひともお勧めしたい教室になります。[/char]

 

モチベーションを維持する仕組み

うちの校はモチベーションを維持する仕組みを持っています!という教室は多く見てきましたが、ロゼッタストーンの場合はモチベーションの低下(挫折)を4つに分類し、それに対する対処を持っています。

例えば、私の場合は右上の「逃避型挫折」を良く経験してきましたが、そうなりそうになった時にカウンセラーの方と相談し、計画修正と新たなモチベーション創出に向けた検討を行うとのことです。

英会話を始めて、目標に達するまでに恐らく半数以上が挫折していくかと思います。その挫折を以下にして軽減するのか、その取り組みはロゼッタストーンならではの仕組みですし、他の教室との差別化ではないでしょうか。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]モチベーションをあげる仕組みというのをここまで明言している教室も他に無かったです。[/char]

 

ロゼッタストーンのシステム

ロゼッタストーンのシステムは単純明快で

  • マンツーマンレッスンレッスン(英語)
  • マンツーマンレッスン(フランス語)
  • ハミングバード

の3つです。

マンツーマンレッスンレッスンとハミングバードは併用することも可能とのことですので、発音矯正しながら英会話能力を向上させたい場合は両方を受講すると良いかと思います。

料金体系もシンプルで、1授業5000円~6000円(40分)とマンツーマンにしてはリーズナブルと思いました。一方で、受講料はポイント制になっており、1ヶ月決まったポイントを消費しないと消滅してしまうので注意が必要です。

なお、出張などで長期間不在にする場合は休会届を提出すれば、その月のポイント消滅は免れるとのことです。

他の教室(シェーン英会話、Gaba)との比較

これまでに私は8件の無料体験レッスンを受講してきました。

その中でロゼッタストーンと性質が近い、マンツーマン英会話教室である、シェーン英会話Gabaと比較を行いたいと思います。

ベースとして共通している点

全ての教室に共通している点としては以下が挙げられます。

  • ネイティブとのマンツーマン英会話
  • 講師の能力は総じて高い(講師経験5年以上がほとんど)
  • カウンセラーが付いて学習をサポート可能

授業のコンセプト

特徴的な授業のコンセプトという意味ではロゼッタストーンが一番優れていると思います。

他のシェーン英会話も外国の文化を学ぶという点が優れているように思えましたが、日本人(私も含めて、)発音矯正に強みを持っているのはやはりありがたいと思います。

授業外のサポート

それぞれに特徴がありますが、学習用のアプリがあり、レッスンノートも含めて、しっかりサポートを受けることができるGabaが一番良かったように感じました。

授業毎にしっかり授業を出してくれるシェーン英会話、使いやすい(いつでも使える)自習室があるロゼッタストーンもそういった特徴を重視する人であれば、良いのではと思います。

料金

単位時間当たりの料金はロゼッタストーンが一番安いように感じましたが、上述の通り、期限付きのポイントという意味が若干気がかりでした。

シェーン英会話は月謝制なので、ポイント制(前払い)に抵抗がある人はそちらをお勧めします。

 

ロゼッタストーンの総評

 

最後にの体験レッスンを受けた総評を行いたいと思います。(最大★5つ)

講師の質:★★★★★

レッスンの質:★★★★★

アクセス:★★★★★

レッスンの取りやすさ:★★★★★

多様なニーズへの対応:★★★★☆

授業料(コスト):★★★★☆

シェーン英会話やGabaと同じく、講師の質やレッスンの質についてはもはや疑う余地はありません。マンツーマン英会話はその辺りが非常に重要なので、まず一定レベルの質の授業は確実に確保できると思います。

33都府県に教室があるため、アクセスも良く、レッスンも少し聞いた感じ取りやすい印象でした。

後は、ハミングバードがもう少し全国に展開してくれれば言うことは無いかと思います。

他に、自習室が完備されていること、挫折に対してモチベーションをあげる仕組みを持っているのもロゼッタストーンの差別化ポイントになるのでは、と思います。

 

 

>>ロゼッタストーンの無料体験レッスンはこちら