通学不要!おススメオンライン型英語コーチングスクール5選

生活のほとんどすべてがオンラインでできる時代に、英語コーチングもオンラインでできるのをご存知ですか?

学校に行ってコーチングを受けながら学ぶ方法は数年前に始まりましたが、今は、オンラインコーチングができる時代です。

単に外国人の先生に習うとか、頑張って独学で学ぶとかだけではなく、効果的にかつ効率的に自分に合った道に導いてくれるコーチングを加えれば、鬼に金棒ですね。

おススメのコーチングスクール5つも含め、その内容をご紹介しましょう。

通常の英会話教室とは違う!英語コーチングスクールとは?

では、コーチングって何なの?という疑問を持っている方に、英語コーチングについてご説明します。

テニスや野球でもコーチがいますね。

コーチの役割は、選手に成果が出るアドバイスをし、相談にのり、技術面だけでなく、疑問や不安を解決し、心理的にも強くし、その選手が試合に勝てるようにすることです。

それがコーチングです。

同様に、英語スクールのコーチの役割は、受講生の英語学習についてアドバイスをし、英語力が向上するように学習の管理をし、目標を達成できるお手伝いをすることです。

英語の先生との違いは、英語を教えるのではなく、あくまでもコーチとしてやる気を維持させ、学習を導くことです。

英語の先生は発音や文法などを会話の中で教えてくれます。

コーチは、受講者が気づいていない問題点や弱点を教えて、何をどうやって勉強したらよいのかを的確にアドバイスし、英語能力が効率的に身につくように引っ張ってくれる、自動車のハンドルとエンジンのような存在です。

 

英語コーチングスクールのメリット

では、そのコーチング、良いことばかりなのでしょうか?メリットとデメリットについて見ていきましょう。

往々にして、英語の先生は(特に外国人の先生は)、“正しい”英語を教えてくれますが、その人に合った“正しい”方法はあまり教えてくれません。

極端なことを言えば、道に迷っているあなたに、緯度と経度という“正しい”方角を教えるだけかもしれません。

それでは、正しい道を見つけるのは難しいですね。

前述のように、現在地つまり今の能力と弱点、正しい方法を見つけ、アドバイスしながら、目的地に着けるように一緒に歩んでくれるのが、コーチの役目です。

でるからメリットは大きいです。

大きく、メリットは3つあります。

  • 短期間で英語力が身につく。
  • 目標まで最短距離で行くことができ、時間の無駄がない
  • 正しい英語学習方法が身に付く

外国人講師に英語で疑問を聞けなかった英語学習と違い、あなた専任のコーチが日本語で、しっかりとサポートしてくれるんです。

英語コーチングスクールのデメリット

良いことばかりのようなコーチングですが、デメリットは無いのでしょうか?

実は、2つあります。

まず1つ目は、価格が高いことです。

独学でなく、英語の授業も一緒に受ける人は、授業料とコーチング費用を支払う必要があります。

コーチング費用の相場は、15万円くらいです。

高いか安いかはその人次第ですから、絶対的にデメリットだと決めつけは良くありませんので、効果があることを前提で検討しましょう。

2つ目のデメリットは、コーチングは、日本全国どこでも受けられるものではない、ということです。

コーチですから、しっかりとした経験と知識とコーチングのトレーニングを受けた専門の、プロです。

ですから、人材という観点から、都心部でのサービスに限定されているのが現状です。

デメリットと書きましたが、コーチングを受けるデメリットというよりも、費用や地理的な問題で、受けられないことがあると、お考え下さい。

英語コーチングスクールがある地域

大きなメリットがある英語コーチングスクール、多くの方が利用したいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

でも、残念ながら、今のところ限られた地域でのサービスとなっています。

4つの主要コーチングスクールの所在地を記載しますので、ご参考にして下さい。

PROGRIT:   

有楽町:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階

新橋:東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階

新宿:東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階

渋谷:東京都渋谷区渋谷1丁目10-1 八千代ビル6階

赤坂見附:東京都港区赤坂3丁目17-1 いちご赤坂317ビル4階

神田秋葉原:東京都千代田区神田須田町1-14-1 ヒューリック神田須田町ビル 6階

池袋: 東京都豊島区西池袋3丁目 27-12 池袋ウエストパークビル2階

六本木: 東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5階 (SENQ ROPPONGI内)

横浜:神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室

名古屋:愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル6階

西梅田: 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

ENGLISH COMPANY:

恵比寿: 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ 4F

神田:東京都千代田区鍛冶町2-1-2 神田南口鋭光ビル 2F

品川:東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル 9F

新宿:東京都新宿区西新宿7-8-13 第2萬寿金ビル 8F

有楽町:東京都千代田区有楽町1-6-10 スクワール日比谷ビル 3F

有楽町第2:東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル10F

四ツ谷:東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル4F

池袋:東京都豊島区南池袋1-19-4 幸伸ビル3F

六本木:東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル6F B

横浜:神奈川県横浜市西区高島2-3-19 高島ビル7F

梅田:大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル 6F

四条烏丸:京都府京都市下京区仏光寺通新町東入糸屋町225 京都仏光寺室町ビル 4F

神戸: 兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-25北野ビル7F

THE CONSULTANT

新宿:東京都新宿区西新宿1-18-2晴花ビル2F

トライズ:

虎ノ門センター:東京都 千代田区 霞が関3-2-5 霞が関ビルディング13階

新宿センター:東京都 新宿区 西新宿1-25-1 新宿センタービル30階

田町三田センター:東京都 港区 芝4-13-4 田町第16藤島ビル8階

赤坂センター:東京都 港区 赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階

銀座センター:東京都 中央区 銀座8-8-5 陽栄銀座ビル6階

秋葉原センター:東京都 千代田区 神田松永町4-1 ラウンドクロス秋葉原10階

丸の内オアゾセンター:東京都 千代田区 丸の内1-6-5 丸の内北口ビル12階

池袋センター:東京都 豊島区 西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル14階 WeWork内

渋谷センター:東京都 渋谷区 渋谷1-8-7 第27SYビル3階

横浜みなとみらいセンター:神奈川県 横浜市 みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階

梅田センター:大阪府 大阪市 梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階

なんばセンター:大阪府 大阪市 難波5-1-60 なんばスカイオ28階 WeWork内

ライザップ ENGLISH

銀座: 東京都中央区銀座3丁目-3番地1 ZOE銀座7F

渋谷: 東京都渋谷区渋谷3丁目-2-3 帝都青山ビル 1F

池袋: 東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 MYTビル5F

新橋: 東京都港区新橋2-19-10  新橋マリンビル7F

新宿御苑: 東京都新宿区新宿2丁目-1-14 エレメンツ新宿ビル 2F

日本橋: 東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル B1F

新宿: 東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階

秋葉原: 東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル 8F

赤坂見附: 東京都港区赤坂3-21-3 赤坂牧野ビル 3F

見ていただければわかる通り、英語コーチングスクールがあるのは、東京、大阪、京都、神戸、横浜、名古屋だけになります。この6地域+近隣の都道府県でないと英語コーチングを受けることは難しいです。では、それ以外の地域でオンラインコーチングを受けるにはどうすればよいでしょうか。

それ以外の地域で英語コーチングを受けたい場合はオンラインがおススメ

上述のように、英語コーチングを対面で受けられるスクールは、まだ都市部に限られます。

まだ英会話スクールが全国的ではなかった時代を考えれば、これから全国展開していくものと考えられます。

しかし、冒頭でも書いた通り、インターネットで何でも行える時代です。

スクールが近くにない方は、対面にこだわらず、オンラインを試してもよいでしょう。

時間や地理的な制約もありませんから、断然おすすめです。

オンライン型と通学型の英語コーチングスクール、何が違う?

では、オンライン型と通学型のコーチングスクールの違いは何でしょうか。

それぞれの違いを見てみましょう。

オンライン型:物理的移動がなく、アプリで行え、料金的にも安く抑えられる。

通学型:実際にコーチと対面でき、人間関係を築け、学習する仲間との出会いも可能。料金はオンラインよりも高くなる。

料金は各社違いがありますが、一番の違いは、現実での対面があるか無いかですね。実際の対人関係を望む方には通学型がおススメですね。

それぞれの違いを上手く利用するか、メリットとデメリットと取るかは、学習者の判断ですが、双方を上手に組み合わせるのも一手ですね。

オンライン型英会話コーチングのメリット

英会話コーチングスクールのメリットの項で、3つのメリットを挙げましたが、これらはオンラインのメリットでもあります。

それらに加えて、オンラインコーチングのメリットは何でしょうか。

・時間や場所にとらわれることなく受けられる。
スクールが近くにない人にとっては、最大のメリットです。

・対面型に比べて費用が抑えられる。
スクールとしてもインターネットを利用することで経費を抑えられますし、利用者、提供者双方にとって大きなメリットですね。

ご自分の環境と、スクールのサービス内容を考えて、どこのスクールがよいのか、考えて見ましょう。

各スクール、無料体験がありますから、自分にとってのメリットを最大限に生かせるように、ぜひ、試してみましょう。

おススメのオンライン型英語コーチングスクール

冒頭ですでに書きましたが、スクールに行かなくてもコーチングは受けられる時代です。

ですから、前項で書きました地理的な“デメリット”は、オンラインで受けることが受講生にとって合っていれば、問題は無いですね。

では、コーチングをオンラインで受けられる、おススメのスクールを5つご紹介しましょう。

ALUGO

2003年に設立された、グローバル人材育成のコンサルタント会社です。オンラインコーチングの特徴は、AIとバイリンガルの日本人カウンセラーが受講生の能力や学習を分析し、的確なアドバイスを与える、というものです。

レッスンは、スマホのアプリから行い、外国人コーチが受講生の英語を書き起こして、徹底分析してくれます。

  • 料金は、入学金が55,000円(税込・2019年10月以降)
  • Standard:360,800円(税込・2019年10月以降)
  • Lite: 261,800円(税込・2019年10月以降)
  • Basic: 162,800円(税込・2019年10月以降)

>>ALUGOのお申し込みはこちら

口コミ

海外出張のためのプレゼンテーションを習いました。受講前よりも断然話せるようになりました。
ALUGO受講前は感覚で話していましたが、受講後は内容を順序だてて論理的に話せるようになりました。
フルセンテンスで話し、相手の質問に3秒以内に即答できるようになりました。準備しなくても何かの答えを返せるようになりました。

スパルタバディ

2013年に設立され、英語学習アプリを企画、開発しています。プロのコーチが受講生専用のカリキュラムを作成。

毎日のチャットと定期的な電話でサポートします。

電話コーチング(月2回)、毎日のチャットサポートは、LINEで毎日の学習状況をコーチに報告、アドバイスや問題解決を行います。また、毎日毎週の課題と、テストによる進捗管理を行います。

料金は、他と比較してかなりお安い、3ヶ月、90,000円です。

 

>>スパルタバディのお申込みはこちら

口コミ

海外からの顧客との雑談や食事の会話は、以前は躊躇していましたが、今では気軽に入っていけます。
発音やスピーキングを磨けるスパルタバディのレッスンは自分に合っています。
コーチがついてくれるので学習が習慣化され、正しい方法で学ぶことができます。

 

スタディサプリ パーソナルプラン

リクルートグループ会社が運営しています。TOEIC対策を中心としたコーチング学習を提供しています。

ビジネスで使われているPDCAサイクル(P=Plan, D=Do, C=Check, A=Action)を基に、コーチが学習をリードしていきます。

Dは本人の学習ですが、それ以外はコーチが主導で行いますから、否が応でも学習せざるを得ないわけです。コーチは研修で選抜されたプロです。

料金は2コースあります。

  • 6か月コースの98,000円
  • 3ヶ月コースの68,000円があります。

キャンペーン特別価格もやっています。

>>スタディサプリパーソナルプランのお申し込みはこちら

口コミ

多忙でも最低60分学習すれば良いと、コーチからアドバイスをもらい、気分的にも助かり柔軟的に進めることができます。
報告することが良いプレッシャーになり学習を継続できました。
アプリなので会社や移動中でも学習できます。昼休みに単語学習を20分欠かさずやることができました。

 

Biz English

2010年に設立され、オンライン英会話を専門に運営しています。

講師はフィリピン在住の高等教育を受けた専門の講師です。特定の専任講師が担当し、3か月間、決まった時間にレッスンを行います。

受講生の目的にあった内容でレッスンを進めます。1回あたりのレッスン時間は、50分です。

料金は、3ヶ月で249,000円です。

3ヶ月で効果が無い場合は、全額返金の保証制度があります。

>biz Englishのお申し込みはこちら

口コミ

あっという間の3ヶ月間でした。英語のみのレッスンで、途中で折れそうになりましたが目に見える変化を感じることができました。
仕事でのメールや英文を先生にチェックしてもらえます。現実的な実践的なレッスンですから、問題解決ができます。
英語を話すためのメンタルブロックがなくなりました。3ヶ月で話せるというのは誇大広告ではなかったです。

 

産経オンライン英会話 3ヶ月コース

産経新聞社と他2社の出資で運営される、オンライン専門の英会話スクールです。

講師はフィリピン在住の専門講師です。

まずは、レベルチェックを行い、教育コンサルタントとスカイプ面談、学習プランを作成します。

Studyplusというアプリで、学習期間中無制限のコンサルタントとのカウンセリングがあります。

料金は、3ヶ月で98,000円(税別)です。

 

>>産経オンライン英会話3ヶ月コースのお申し込みはこちら

口コミ

TOEIC600レベルを目指しましたが、685点を取ることができました。
自分では思いつかない学習法を教えてもらい、思った以上に効果がありました。
勉強のやり方が身につき、自己表現をできるようになりました。

 

 

まとめ

英語コーチングの特徴と、5つオンライン型おススメスクールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

各スクールとも無料体験、カウンセリングがありますから、是非試してみましょう。いずれのスクールも特徴があります。ご自分にあったスクールが見つかるはずです。

そして、プロのコーチングは、みなさんの実力を必ず伸ばしてくれるはずです!