【体験談】Gabaの無料体験レッスンを受けて分かった人気の理由

自分の英語力を確認するついでに無料体験レッスンのレビューしよう企画も第3弾になりました。

第1回のシェーン英会話、第2回のPROGRITに続いて、今回はGabaの無料体験レッスンのレビューとなります。

Gabaと言えば、脳内の受容体よろしく、ちょっとハイレベルな感じがする英会話教室で、NOVAなどに比べると少し格上なイメージでした。

加えて、世間一般の評判も良く、なぜそこまで人気があるのか、気になっていました。今回はその辺りを徹底的に調べましたので、ご確認ください。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]シェーン英会話と同じようなどちらかというとハイレベルな印象がある英会話教室の印象が強い「gaba英会話」その秘密を覗きたいと思います。[/char]

 

Gabaの無料体験レッスンの受け方

Gabaの無料体験レッスンも受け方は非常に簡単です。

まずは公式サイトにアクセスします。

 

>>Gabaマンツーマン英会話の公式サイトはこちら

 

PC画面であれば、右上の「無料体験レッスン」から所定の事項を記入すればオッケーです。

こんな風に無料体験レッスンの受付完了メールが来たらオッケーです。

しばらくすると、以下のように日程確定のメールが来ます。

これで日が来れば、指定のラーニングスタジオに向かえば、無料体験レッスンを受けることができます。

Gaba梅田ラーニングスタジオへの行き方

これまでと同じく、大阪市内のGabaということで梅田のラーニングスタジオに行ってきました。

なお、大阪以外にも関西圏なら京都、兵庫に、関東圏なら東京、神奈川、千葉、埼玉に、その他都市圏を中心に10を超える都道府県にスタジオを構えているため、他の英会話教室と比較すると通いやすいのが特徴です。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]gabaもシェーンと同じく、都市圏であれば数多くのスタジオを持っているため、アクセスは良好です[/char]

 

Gabaの梅田ラーニングスタジオはヒルトンウエストの10階にあります。

この日はあいにくの雨でしたが、大阪駅や梅田駅などから地下を経由してアクセスできるため非常に便利です。

エレベーター上って、突き当りを右に行くとスタジオが見えます。

受付を済ますと、部屋に案内されます。

3人掛けの個室です。どうも今回のような無料体験レッスン専用の部屋とレッスン用の部屋(2人掛け)に分かれているようです。

部屋に案内される前にたくさんの方がネイティブの方とレッスンを行っていました。

こんな感じで部屋と部屋の間は敷居はあるものの完全オープンになっています。

恐らく、隣の部屋での会話が聞こえてくると思いますが、英会話の場ではホントの意味でマンツーマンになることは稀ですので、逆に実際の会話に近い臨場感を味わえるのではないかと思います。

 

無料体験レッスンの体験談

無料体験レッスンは

  • アンケート記入、目標や個人の希望の調査
  • ネイティブ講師との体験レッスン
  • 講評
  • 受講システムの説明

になります。

アンケートを書いていると、飲み物はと聞かれたので、お茶をいただきました。ちなみに今回はアンケート記載時と講評時の2回、飲み物が出てきました。こういうのって地味にありがたいんですよね(笑)

アンケートの写真が見えづらいので、何を書いてあるかわからないと思いますが、要は

  • 英会話レッスン受講の目的
  • これまでの受講履歴
  • TOEICやTOFLEのスコア、英検

などが聞かれます。

その辺りを中心にまずは無料体験レッスンでどのような授業を受けるか相談をします。

Gabaでは特に授業の内容は決まっているわけではなく、その人のニーズに応じた授業を受けることができます。

例えば、発音が苦手なら、発音の練習を中心とした授業。語彙力をもっと強化したいなら、語彙力を鍛える授業、といった感じです。

私の場合は、ビジネスの場でとっさに対応する能力が身に付けたかったので、提案型の授業にしてほしいと伝えました。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]授業を開始する前にどんなことを学習したいのか、しっかり聞き取りを行います。[/char]

 

>>Gabaマンツーマン英会話の詳細を見る

 

無料体験レッスンの様子

アンケートが終了し、しばらく待っているとネイティブの先生が来てくれてレッスン専用の部屋に案内してくれました。

レッスンの部屋にはパソコンが置いてあり、それに教科書を映して、レッスンをするという感じです。

無料体験レッスンでは、

  • WARM UP
  • LEVEL CHECK
  • FEEDBACK

という感じに進めていきます。

WARM UPでは仕事などの会社の話を中心にまずはコミュニケーションを図り、LEVEL CHECKでが実際に教材を用いて生徒の学習能力がどの程度のものか図るという感じです。

実際の無料体験レッスンでは、私と講師の先生が同僚同士という設定で、絵にかいてある様々なトラブルに対する対応策を提案するというものでした。

例えば、車同士が1つの駐車スペースをめぐって揉めているときにそこの従業員たる私たちは同僚に、「どちらか一方に別の駐車場を提供する」といった感じです。

また、レッスン途中に、気になる表現があれば、以下のようにメモをしてくれ、正しい表現を教えてくれます。

Suggestはinsistよりも強い表現というは知らなかったので、勉強になりました(結構ビジネスの場で使っていましたので)

また、話すのに苦労していた表現にはあとで日本語も交えてフォローしてくれます。例えば、「どうしようもない」はThere is nothing we can do about it.なのですが、頻出なのにいつも言えなかったりする言葉をしっかり教えてくれるのは非常に良かったです。

無料体験レッスンが終わりましたら、以下のように講評をしてくれます。

自分はどのレベルにあるのか、どのスキルが課題で長所なのか、次は何を目的として、授業を進めていければいいのかなどです。

かなり詳細な分析をしてくれるので、正直これだけでも行く価値はあるんじゃないかと思います。

因みに私のレベル7というのは、ネイティブの言葉で普通のスピードであれば、普通に聞き取れて普通にしゃべることができるレベルです。High Intermediateと呼ばれるレベルで、シェーン英会話の時のレベルチェックと同じような感じでした。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]レベルチェックも発音や文法、流暢さなど5つの項目から評価を受けることができ、自分の実力を一目で判断することができます。[/char]

 

 

>>Gabaマンツーマン英会話の無料体験はこちら

 

無料体験レッスンで分かったGabaが人気な理由

無料体験レッスンの質的にはシェーン英会話と大きく変化はなく、どちらも素晴らしいと思います。

シェーン英会話の無料体験でも授業の内容や方向性はGabaとは違いますが、的を得てました。

>>シェーン英会話の無料体験レビュー

講師の教育システムという点では、講師と講師のコーチ、日本人カウンセラーが三位一体で行っていく、シェーン英会話の方が魅力的でしたし、Gabaは一教室に30人以上の先生が居ますが、それが逆に同じ先生をとれないというジレンマがあって、その点についてはシェーン英会話の方が有利と見ますが、逆にGabaが優れているのは、ネット上のフォローアップシステムだと思います。

無料体験レッスンを申し込むとmygabaへのアクセス権が付与されます。

mygabaにアクセスすると、レッスン後すぐに講師の講評を見ることができます。

また、注意すべき表現やフレーズ、長所・短所や課題点を一目で見ることができるので、すぐに次のレッスンに向けて準備を行うことができます。

Gabaの授業外のサポート体制

授業の時間以外に学習を行わなければ、英語は上達するはずがない。

PROGRITで体験レッスンを受けたときに頻繁に耳にしたフレーズですが、どのように「非授業時」に学習できるような環境が整っているか、英会話教室では重要になると私は考えています。その辺りのサポートもmygabaで対応することが可能です。

mygaba内の「学習コーナー」には学習することができる材料が豊富にそろっています。

例えば、「myRead」では、新聞の内容をレベル別にみることができます。

内容的にはありふれたものが多いのですが、驚いたのは同じ内容についてもレベルに応じた語彙を用いた文章が用意されていることです。

例えば、下記のニュースならレベルが7~10まで用意されていますが、それぞれ使っている単語がレベルに応じて変えられているため、比較して同じ言い回しを勉強することもできますし、自分のレベルに応じた文章を選ぶことによって、学習の効率化を図ることができます。

コチラを題材に内容を授業の中で議論することも可能です。基本的にDebateはハードルが高く、敬遠されがちですが、文章のレベルを落とすことにより、敷居が低くなる効果も期待可能です。

他にもオンライン単語集であるmycardや予習用のコンテンツであるmyprepなどスマホでも使える学習用の教材も充実しているため、授業外での学習もGabaが提携しているものだけで足りるようなイメージでした。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]授業外の学習システムは他の教室と比較して整っている印象を受けました。講師と相談し、どの教材を学習するのか相談することも可能です。[/char]

 

 

その他、Gabaのおススメポイント

その他、無料体験レッスンを通じて気づいたGabaのおススメポイントを紹介します。

授業を全て録音可能

地味にありがたいのが、授業の録音が許可されているということです。

また資料の持ち込みも可能なので、プレゼンの練習を講師と一緒に行うこともできます。

当日レッスン予約可能

講師の数が多いので、当日でも比較的授業をとることが可能です。

因みに私は無料体験を18時ころに受けましたが、その時点で19時台は2コマくらい空いてました。

朝7時から受講可能

英会話スクールは概ね昼の時間帯以降ですが、Gabaは何と朝7時から空いています。

この時間帯であれば、会社前に受講可能なので、朝勉強したい人には強くお勧めしたいです。

ただ、朝から授業をしてくれる講師の数が少ないのと、朝の授業は人気が高いため、中々予約を抑えられないのが難点です。

 

[char no=”1″ char=”まさと”]朝活している人にはこの7時開始というのはうれしいですね。[/char]

 

 

Gabaの短所

PROGRITとの比較にもなりますが、「何としても短期間でやり遂げる」という仕組みがないことでしょうか。

宿題は自由ですし、授業も月8回と毎日ではありません。

自分のペースでやりたい、短期間にみっちり詰め込まなくてもいい、という人にはGabaがおススメですが、切羽詰まっている人はPROGRITの方をお勧めします。

>>PROGRITの体験レッスンはこちら

 

Gabaの総評

最後にの体験レッスンを受けた総評を行いたいと思います。(最大★5つ)

講師の質:★★★★★

レッスンの質:★★★★★

アクセス:★★★★★

レッスンの取りやすさ:★★★★★

多様なニーズへの対応:★★★★★

授業料(コスト):★★★★☆

シェーン英会話と同じく、講師の質やレッスンの質についてはもはや疑う余地はありません。

レッスンの取りやすさも講師の多さでカバー可能かと思います。

 

>>Gabaマンツーマン英会話の無料体験はこちら